染色情報α(アルファ)

毎月、染めと織りの役立つ情報をお届けします子

 「染織情報α」は、染織に取り組む愛好家にとって必要な様々な情報と、内外の染織界の動向をお知らせする記事で構成された唯一の冊子です。下記の内容に示された記事のほか、きめ細かな全国の展覧会予定、イベント・公募・ワークショップ情報などが毎号掲載されています。

2016年09月号の内容

  • α-SIGHT : ―ファンタジーを染める―たじまゆきひこ展
  • インド南東部シュリ・カラハスティに伝承される手描き染色布 カラムカリの技術とその現状:松村恵里
  • 展示が映し出したデザイン思考の違い 京都でポール・スミス展、東京で三宅一生展:深萱真穂
  • 繭から復元した18世紀のロココ時代の宮廷衣裳②当時の絹織物の「風合い」を再現する試み:伊豆原月絵
  • 手織りの応用技法入門②二重織格子:鐵屋園子
  • インフォメーション(イベント・公募)
  • 9月の展覧会/編集後記
2016-09-415

新刊のご紹介

「祇園祭」の魅力が画面いっぱいに躍動する型染作品集

祇園祭 田島征彦 型染の世界

  • 田島 征彦 著
  • A4判(横判)
  • 24頁(カラー21頁/モノクロ3頁)
  • 定価:1,296円(送料 100円)

1200年の時空を超えて、町衆のエネルギッシュな力で受け継がれてきた祇園祭。『じごくのそうべえ』などの作者として知られる田島征彦が、勇壮な山鉾巡行、神幸祭・還幸祭で競い合う三基の御輿など、祇園祭本来のダイナミックな姿を型染で表現する絵本的作品集!

祇園祭 田島征彦 型染の世界