染色情報α(アルファ)

毎月、染めと織りの役立つ情報をお届けします子

 「染織情報α」は、染織に取り組む愛好家にとって必要な様々な情報と、内外の染織界の動向をお知らせする記事で構成された唯一の冊子です。下記の内容に示された記事のほか、きめ細かな全国の展覧会予定、イベント・公募・ワークショップ情報などが毎号掲載されています。

2016年07月号の内容

  • α-SIGHT : 麻田脩二展「異仮名文字遊」
  • 手織りの応用技法入門①三倍幅の織物(三重織):鐡屋園子
  • 伝統工芸、アート。デザインの領域を越え染色作品を展示した「SQUARE 染 textile 2」展の作品表現:小林瑠璃・竹中明子・荒 姿寿
  • ヨーロッパに花開いた黄金色に輝く手巧 華麗なるストロー(藁)ワークの文化:佐々木紀子
  • 繭から復元した18世紀のロココ時代の宮廷衣装①世界の染織技術や繊維素材との出会い:伊豆原月絵
  • インフォメーション(講習/公募)
  • 7月の展覧会/編集後記
2016-07-413

新刊のご紹介

「祇園祭」の魅力が画面いっぱいに躍動する型染作品集

祇園祭 田島征彦 型染の世界

  • 田島 征彦 著
  • A4判(横判)
  • 24頁(カラー21頁/モノクロ3頁)
  • 定価:1,296円(送料 100円)

1200年の時空を超えて、町衆のエネルギッシュな力で受け継がれてきた祇園祭。『じごくのそうべえ』などの作者として知られる田島征彦が、勇壮な山鉾巡行、神幸祭・還幸祭で競い合う三基の御輿など、祇園祭本来のダイナミックな姿を型染で表現する絵本的作品集!

祇園祭 田島征彦 型染の世界