染色情報α(アルファ)

毎月、染めと織りの役立つ情報をお届けします子

 「染織情報α」は、染織に取り組む愛好家にとって必要な様々な情報と、内外の染織界の動向をお知らせする記事で構成された唯一の冊子です。下記の内容に示された記事のほか、きめ細かな全国の展覧会予定、イベント・公募・ワークショップ情報などが毎号掲載されています。

2019年01月号の内容

  • α-SIGHT : 「華ひらく皇室文化」展
  • 中央ヨーロッパ4ヵ国を巡回する国際トリエンナーレ「第5回今日のテキスタイルアート」展:牛尾卓巳
  • 日本画家・上村淳之氏の原画を蝋染めで60面の襖絵に制作 當麻寺奥院大方丈染襖絵「花鳥浄土」:編集部
  • 手織りの応用技法入門⑯網代織を開く:シャドーウィーヴⅡ:鐵屋園子
  • 正倉院裂とは何か⑬正倉院の羅と紗 後編:尾形充彦
  • 縄文遺跡からの出土品に見る 縞模様の布についての考察:尾関清子
  • 1月の展覧会/編集後記
2019-01-443

新刊のご紹介

最新の知識で新しく生まれ変わった染色技法のバイブル

染色の基礎知識
増補改訂
合成染料の技法

  • 高橋誠一郎 著
  • A4判
  • イラスト・写真多数

  • 209頁
  • 定価:2,700円(送料 100円)

2005年に発行以来、染色愛好家の皆様にロングセラーとして親しまれてきた「染色の基礎知識・合成染料の技法」が、最新の知識をもとに全面改訂、さらに新しい内容を増補し、工芸染色の実技に役立つ染料・助剤・用具・染め方を網羅した、合成染料の技法のすべてがわかる新しいテキストとして生まれました。イラストと写真でわかりやすく解説した実技工程もおよそ70技法と大幅に増えました。また道具材料の基礎知識、実技工程解説に、混色の基本が加わり、より充実した内容になっています。本書を紐解けば、あなたのもとめる染色表現にぴったりの技法が必ず見つかるはずです。初心者からベテランの方まで、必ず役立つ本書をぜひご活用ください。

[染色の基礎知識]/[増補改訂]/合成染料の技法