染色情報α(アルファ)

毎月、染めと織りの役立つ情報をお届けします子

 「染織情報α」は、染織に取り組む愛好家にとって必要な様々な情報と、内外の染織界の動向をお知らせする記事で構成された唯一の冊子です。下記の内容に示された記事のほか、きめ細かな全国の展覧会予定、イベント・公募・ワークショップ情報などが毎号掲載されています。

bennto 2017年05月号の内容

  • α-SIGHT : 旅する布たち―ひろいのぶこ展―
  • スラウェシ島トラジャにおける腰端の再生―現代の民族染織を見る一視覚:日下部啓子
  • 40年にわたり収集された貴重な絞り資料を次代に残す 竹田耕三有松絞りコレクションと絞り美術館(仮称)計画:上田 香
  • 正倉院裂は何か③正倉院の渡来の染織品:尾形充彦
  • 手織りの応用技法入門⑥めがね織:鐵屋園子
  • インフォメーション(イベント・講習・公募)
  • 5月の展覧会・編集後記
bennto 2017-05-423

新刊のご紹介

保温設備を使わない天然灰汁発酵建てによる本藍染作品とその技法

谷本須賀子作品集
―藍染絞りの美と技法―

  • 谷本須賀子 著
  • B5,カバー付
  • カラー88頁
  • 定価:2,160円(送料 100円)

南紀田辺市で、藍を育て、徳島の藍師の元に送って蒅(すくも)にし、気温が25℃以上になる温暖な季節だけに、灰汁発酵建てで藍を建て、染めるという古来の手法で本藍染を行っている谷本須賀子の制作した藍染絞り。美しい自然の中で撮影したその作品の数々を紹介するとともに、藍の生葉染め、灰汁作りから、天然灰汁発酵建て、重ね縫い絞りの技法と本藍染の工程をきめ細かな写真で解説した技法書を兼ねた藍染を始めようとする人、藍染ファンには欠かせない画期的な作品集

谷本須賀子作品集/[―藍染絞りの美と技法―]