書籍紹介

裂織を始めたい、上達したいという人に

公文知洋子 裂織の世界

公文 知洋子 著

  • B5判
  • 80頁(カラー37頁)
  • 定価:3,240円(送料 108円)
  • ISBN 4-915374-40-8

裂織の新しい表現の可能性を追求してきた公文知洋子の作品と技法がまとまった一冊。布の選定、裂糸作りから、作品に生かす細かいテクニックまで、30年に及ぶ制作活動を続けてきた著者が、その経験をもとにていねいに解き明かします。これから裂織を始めてみようという人から、ベテランの人まで活用できるおすすめの技法書です。また、多様な織物技法との併用など、多様な手法を駆使して、現代的な裂織表現を切り開いてきた著者の作品の実例写真が満載。新しい裂織を習得する技法書であるとともに、現代裂織の最前線を走ってきた著者の作品集でもあります。

詳しい内容

「裂織の魅力」 代表的な作品の写真 「新しい裂織表現」 テクニック表現 模様を織る 綴れ織のテクニック 縫い取り織のテクニック 空間を織る オープンワークのテクニック 捩り織のテクニック 変化を織る ボリューム感表現のテクニック テクスチュア表現 輝き、透かし、柔らか、ウェーブの表現 色彩と風合いの変化の表現 縞の表現 異素材との組み合わせ表現 「美しい裂織布のために」 布の選定 織り上がりの柄の表れ方 裂き糸づくり 同質に近い裂糸づくりを 裂く布の方向 裂き糸の裂き幅 裂き方の種類 裂き糸のつなぎ方 裂き糸の撚り方 織る時の留意点と仕上げ 「re-裂織布」 「裂織の歴史的背景」 「あとがき」

公文知洋子 裂織の世界